セミナーシリーズ詳細

名建築に暮らす 第2回 富士見の家家づくり・住まい探しのヒント 

富士見
著名な建築家が設計した住宅、歴史・文化的価値の高い建築、それら名建築の実際の居住者や建築家をお招きし、居住者の「生の暮らし」について伺うシリーズの2回目は、アントニン・レーモンドによって設計された「富士見の家」です。
「富士見の家」は、今から約47年前、日本人医師がフランス人の妻と6人の子どものために建てた家で、鉄筋コンクリート造4階建ての立体的な都市型住宅です。日本に多くのモダニズム建築を残し、前川國男や吉村順三など、日本の代表的な建築家を育てたレーモンドにとって、「富士見の家」は最晩年の作品になります。今回のセミナーでは、富士見の家の継承に携わった住宅遺産トラストの野沢代表と、巨匠建築家の手掛けた住宅に住み継ぎ、暮らしている住人をお招きして、ここに住まうこと、維持することの喜びや難しさ、さらに継承の課題など、さまざまなお話を伺いたいと思います。

<建築家:アントニン・レーモンド>
チェコ出身の建築家で、1919 年(大正8 年)旧帝国ホテルの設計・監理のため、フランク・ロイド・ライトとともに来日。その後、日本にとどまり、モダニズム建築の作品を多く残す。前川國男、吉村順三ら、我が国の代表的な建築家を育てたことを含め、日本の建築史に大きな足跡を遺している。主な作品に、イタリア大使館別荘(日光市)、聖ポール教会(軽井沢町)、東京女子大学礼拝堂(杉並区)など。

  • 出演

    「富士見の家」の住人 野沢正光(住宅遺産トラスト)

  • 日時

    2017年2月19日(日) 14:00-15:30 ※終了しました

  • 会場

    クラブヒルサイドサロン(ヒルサイドテラスアネックスB棟2F 東急東横線[代官山駅]下車、徒歩3分)

  • 定員

    30名(要予約)

  • 会費

    一般2,000円 クラブヒルサイド会員/学生1,000円

  • メール予約

    ①氏名(ふりがな)
    ②連絡先
    ③会員/非会員/学生
    ④参加人数
    を明記の上、「2/19名建築に暮らす参加希望」の件名でE-MAILを送信してください。折り返し、予約確認メールをお送りいたします。
    ※一般受付は開催日の2か月前から開始いたします

  •     

  • 主催

    トウキョウ建築コレクション

  • 共催

    クラブヒルサイド

  • 協力

    一般社団法人住宅遺産トラスト

予約・お問い合わせ

  • クラブヒルサイド事務局
  • TEL : 03-5489-1267
  • FAX : 03-5489-1269
  • E-MAIL : info@clubhillside.jp
  • 営業時間 : 11:00-21:00 月曜休

イベント

  • セミナー&イベント一覧
  • セミナーシリーズ一覧
  • 過去開催されたイベント
  • セミナー&イベントレポート

クラブヒルサイドサロン

クラブヒルサイドサロンはクラブヒルサイド会員のためのスペースです。交流と活動の場としてご利用ください。

詳細を見る

ヒルサイドライブラリー

ヒルサイドライブラリーは、クラブヒルサイド会員のための私設図書室です。各界で活躍する“目利き”が選んだ蔵書が収められた美しい空間で、思い思いの時間をお過ごしいただけます。

詳細を見る

100人の目利き

ヒルサイドライブラリーの “目利き”たちは、文学、美術、建築、まちづくり、デザイン、思想、科学、経済、ジャーナリズム、音楽、ファッション等、さまざまな分野の第一線で活躍されています。

詳細を見る

メールマガジン

クラブヒルサイド主催のセミナーやイベントの他、ヒルサイドテラスの展覧会やコンサート、イベントなど、最新情報をお届けいたします。

詳細を見る

ページの先頭へ

twitter