セミナー詳細

文明の踏み分け道で考える――北川フラムと“アート”を語る 最終回 「世界の混沌の中で蔡國強はどう生きるか」 ゲスト:蔡國強(アーティスト)

sai_fram

2015年夏の大地の芸術祭の開催を目指し、北川フラムが様々な分野の第一線で格闘するゲストと語り合うことを通して、共有の意味、共通の世界風景を探ってきたシリーズ。最終回は、アーティスト・蔡國強さんにご登場いただきます。

今年、戦後70年の夏、大地の芸術祭で「蓬莱山」を発表する蔡さん。東アジアが緊張状態にあるなか、今最もリアルな関心を集める「島」をテーマに、ユーモアとアイロニーあふれるダイナミックなインスタレーションを住民との協働により制作します。世界最古の文明と最大の人口を抱え、最も多様な民族と地域文化をもつ超大国・中国。その必然を一身に受け止めながら、欧米中心の現代美術界を越えて圧倒的な表現世界を展開してきた蔡さんは、今、何を考え、アートにどのような可能性を見ているのでしょうか。中国の歴史・思想に大きな影響を受けてきた北川フラムと語り合います。
一年以上に及んだシリーズの最後を飾るにふさわしい対談です。

※本セミナーは、7月27日よりアートフロントギャラリーで開催される蔡國強展(9月6日まで)のオープニングにあわせて開催されます。

  • 日時

    2015年7月27日(月) 19:00-20:30
    ※ゲスト蔡國強さんのご家族に不幸があり、本国に帰国されたため中止となりました。

  • 会場

    ヒルサイドバンケット(ヒルサイドテラスC棟B1F)
    ※申込多数のため会場が変更になりました

  • 定員

    90名(要予約)
    ※会場変更に伴い、定員変更しました

  • 会費

    一般2,000円 クラブヒルサイド会員/学生1,000円

  • 予約

    氏名、連絡先、参加人数を明記の上、「7/27フラムセミナー参加希望」の件名でE-MAILを送信してください。折り返し、予約確認メールをお送りいたします。(要予約)

  • 主催

    クラブヒルサイド、現代企画室

蔡國強(さい・こっきょう、Cai Guo-Qiang)プロフィール
アーティスト。1957年中国福建省泉州生まれ。1986-95年日本に滞在。その後ニューヨークに活動拠点を移す。火薬を用いた作品制作のほか、中国文化を題材に、独自の批評精神を加えたインスタレーションを展開する。様々な展覧会の企画・キュレーターとしても活躍。大地の芸術祭では、第1回より「ドラゴン現代美術館」の館長兼キュレーターを務める。1999年「ベネチア・ビエンナーレ」国際賞、2012年高松宮殿下記念世界文化賞受賞。
北川フラム(きたがわ・ふらむ) プロフィール
アートディレクター、アートフロントギャラリー代表。クラブヒルサイド・ディレクター。1946年新潟県生まれ。主なプロデュースとして「アントニオ・ガウディ展」「子どものための版画展」「アパルトヘイト否(ノン)!国際美術展」など。「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」「瀬戸内国際芸術祭」「いちはらアート×ミックス」などの総合ディレクターを務める。

予約・お問い合わせ

  • クラブヒルサイド事務局
  • TEL: 03-5489-1267
  • FAX: 03-5489-1269
  • E-MAIL : info@clubhillside.jp
  • 営業時間:11:00-21:00 月曜休

関連セミナー

イベント

  • セミナー&イベント一覧
  • セミナーシリーズ一覧
  • 過去開催されたイベント
  • セミナー&イベントレポート

クラブヒルサイドサロン

クラブヒルサイドサロンはクラブヒルサイド会員のためのスペースです。交流と活動の場としてご利用ください。

詳細を見る

ヒルサイドライブラリー

ヒルサイドライブラリーは、クラブヒルサイド会員のための私設図書室です。各界で活躍する“目利き”が選んだ蔵書が収められた美しい空間で、思い思いの時間をお過ごしいただけます。

詳細を見る

100人の目利き

ヒルサイドライブラリーの “目利き”たちは、文学、美術、建築、まちづくり、デザイン、思想、科学、経済、ジャーナリズム、音楽、ファッション等、さまざまな分野の第一線で活躍されています。

詳細を見る

メールマガジン

クラブヒルサイド主催のセミナーやイベントの他、ヒルサイドテラスの展覧会やコンサート、イベントなど、最新情報をお届けいたします。

詳細を見る

ページの先頭へ

twitter