セミナー詳細

文明の踏み分け道で考える――北川フラムと“アート”を語る 第13回 「開発好明・再考―日本のアートの中心はどこか」 ゲスト:開発好明(アーティスト)、池田修(BankART1929代表)、窪田研二(インディペンデント・キュレーター)

北川フラムが様々な分野の第一線で格闘するゲストと語り合うことを通して、共有の意味、共通の世界風景を探るシリーズ。今回、アーティスト・開発好明をめぐって日本の美術を考える特別編です。

開発は、1990年代からアーティストとして活動を始め、発泡スチロールを素材としたインスタレーション作品から、子どもや地域から幅広い参加を呼ぶプロジェクト、また福島の問題を扱った社会的な作品など、様々な傾向の作品を制作し続けています。その活動は、21世紀の美術のひとつの極であり、開発を日本の美術史においていかに位置づけるかは、日本の美術のありようを探ることでもあります。今回は、これまで開発氏の作品を長い間見続けてこられたBankART1929代表・池田修さんとインディペンデント・キュレーター窪田研二さんをゲストに迎え、北川フラムと共に「開発好明論」を語り合います。

  • 日時2015年5月19日(火) 19:00-20:30 ※終了しました

  • 会場クラブヒルサイドサロン(ヒルサイドテラスアネックスB棟2F)
  • 定員50名(要予約)
  • 会費一般2,000円 クラブヒルサイド会員/学生1,000円
  • 予約

    氏名、連絡先、参加人数を明記の上、「5/19フラムセミナー参加希望」の件名でE-MAILを送信してください。折り返し、予約確認メールをお送りいたします。(要予約)

  • 主催クラブヒルサイド、現代企画室
開発好明(かいはつ・よしあき)プロフィール
1966年生まれ。観客参加型の美術作品を中心に、PS1 MOMA「Dia del Mar/By the Sea」(2002)、ヴェネチア・ビエンナーレ第9回国際建築(2004)、「Berlin-Tokyo/Tokyo-Berlin」(2006)、大地の芸術祭(2006-)、中房総国際芸術祭いちはらアート×ミックス(2013)参加。2011年より「デイリーアートサーカス」を主催し東北を中心に巡回展を行う。また2011年より毎年3月9日に開催される「サンキューアートの日」の企画者としても知られる。
池田修(いけだ・おさむ) プロフィール
BankART1929代表、PHスタジオ代表。1984年、美術と建築を横断するチームPHスタジオを発足。86~91年ヒルサイドギャラリーディレクター。04年からBankART1929の運営に携わり、数々のアートプロジェクト、アーティスト支援、出版等を行なう。街づくり関係でのシンポジウム参加も多い。06年度芸術選奨文部科学大臣新人賞、13年度国際交流基金地球市民賞。
窪田研二(くぼた・けんじ) プロフィール
キュレーター、筑波大学芸術系准教授。上野の森美術館、水戸芸術館現代美術センター学芸員を経て2006年よりインディペンデント・キュレーターとして活動。2008年KENJI KUBOTA ART OFFICE、2010年SNOW Contemporary設立。「マネートーク」(広島市現代美術館、2007-2008)、「赤坂アートフラワー08」(2008)、「Twist and Shout」(BACCバンコク、2009-2010)、「六本木クロッシング2010—芸術は可能か?」(森美術館、2010)ほか多数。
北川フラム(きたがわ・ふらむ) プロフィール
アートディレクター、アートフロントギャラリー代表。クラブヒルサイド・ディレクター。1946年新潟県生まれ。主なプロデュースとして「アントニオ・ガウディ展」「子どものための版画展」「アパルトヘイト否(ノン)!国際美術展」など。「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」「瀬戸内国際芸術祭」「いちはらアート×ミックス」などの総合ディレクターを務める。

予約・お問い合わせ

  • クラブヒルサイド事務局
  • TEL: 03-5489-1267
  • FAX: 03-5489-1269
  • E-MAIL : info@clubhillside.jp
  • 営業時間:11:00-21:00 月曜休

関連セミナー

イベント

  • セミナー&イベント一覧
  • セミナーシリーズ一覧
  • 過去開催されたイベント
  • セミナー&イベントレポート

クラブヒルサイドサロン

クラブヒルサイドサロンはクラブヒルサイド会員のためのスペースです。交流と活動の場としてご利用ください。

詳細を見る

ヒルサイドライブラリー

ヒルサイドライブラリーは、クラブヒルサイド会員のための私設図書室です。各界で活躍する“目利き”が選んだ蔵書が収められた美しい空間で、思い思いの時間をお過ごしいただけます。

詳細を見る

100人の目利き

ヒルサイドライブラリーの “目利き”たちは、文学、美術、建築、まちづくり、デザイン、思想、科学、経済、ジャーナリズム、音楽、ファッション等、さまざまな分野の第一線で活躍されています。

詳細を見る

メールマガジン

クラブヒルサイド主催のセミナーやイベントの他、ヒルサイドテラスの展覧会やコンサート、イベントなど、最新情報をお届けいたします。

詳細を見る

ページの先頭へ

twitter