セミナー詳細

読書会「少女は本を読んで大人になる」 フランソワーズ・サガン『悲しみよこんにちは』 ゲスト:阿川佐和子(作家・エッセイスト)


1954年、若干18歳でフランス文学界に彗星のごとく登場したフランソワーズ・サガン。処女小説『悲しみよ こんにちは』は、17歳の少女セシルが海辺の別荘地で過ごすひと夏の経験を描き、世界中にセンセーションを巻き起こしました。プレイボーイの父、その恋人、そこに現れる亡き母の親友、そして自らの恋人との間で奏でられる愛の五重奏は、「父と娘の物語」でもありました。今もなおその鮮烈さが胸を打つ「少女小説の聖典」を、名インタビュアーとして活躍する一方、作家の父をもち、自らも作家として、現代に生きる女性たちの姿を生き生きと描く阿川佐和子さんをゲストにお迎えし、共に読んでいきたいと思います。

取り上げる本:フランソワーズ・サガン『悲しみよ こんにちは』(河野万里子訳、新潮文庫他)

  • 出演

    阿川佐和子(作家・エッセイスト)

  • 日時

    2013年11月8日(金) 19:00-21:00 ※終了しました

  • 会場

    クラブヒルサイドサロン(ヒルサイドテラスアネックスB棟2F)

  • 定員

    30名

  • 会費

    一般3,500円 クラブヒルサイド会員/学生2,500円(事前振込)
    ※ミニサンドウィッチ、紅茶付

  • メール予約

    氏名、連絡先、参加人数を明記の上、「11/8読書会参加希望」の件名でE-MAILを送信してください。折り返し、予約確認メールをお送りいたします。(要予約)

  • 共催

    スティルウォーター

  • 協力

    代官山蔦屋書店

阿川佐和子 プロフィール
東京出身。慶應大学文学部卒業。TBS「情報デスクToday」「筑紫哲也NEWS23」「報道特集」でキャスターを務める。以後、執筆を中心にインタビュー、テレビ、ラジオ等幅広く活動。1999年『ああ言えばこう食う』(檀ふみとの共著)で第十五回講談社エッセイ賞、2000年『ウメ子』で第十五回坪田譲治文学賞、2008年『婚約のあとで』で第十五回島清恋愛文学賞を受賞。テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、TBS「サワコの朝」にレギュラー出演中。近著に『正義のセ』全3巻(角川書店)。

予約・お問い合わせ

  • クラブヒルサイド事務局
  • TEL: 03-5489-1267
  • FAX: 03-5489-1269
  • E-MAIL : info@clubhillside.jp
  • 営業時間:13:00-21:00 月曜休

イベント

  • セミナー&イベント一覧
  • セミナーシリーズ一覧
  • 過去開催されたイベント
  • セミナー&イベントレポート

クラブヒルサイドサロン

クラブヒルサイドサロンはクラブヒルサイド会員のためのスペースです。交流と活動の場としてご利用ください。

詳細を見る

ヒルサイドライブラリー

ヒルサイドライブラリーは、クラブヒルサイド会員のための私設図書室です。各界で活躍する“目利き”が選んだ蔵書が収められた美しい空間で、思い思いの時間をお過ごしいただけます。

詳細を見る

100人の目利き

ヒルサイドライブラリーの “目利き”たちは、文学、美術、建築、まちづくり、デザイン、思想、科学、経済、ジャーナリズム、音楽、ファッション等、さまざまな分野の第一線で活躍されています。

詳細を見る

メールマガジン

クラブヒルサイド主催のセミナーやイベントの他、ヒルサイドテラスの展覧会やコンサート、イベントなど、最新情報をお届けいたします。

詳細を見る

ページの先頭へ

twitter