セミナー詳細

読書会「少女は本を読んで大人になる」 アンネ・フランク『アンネの日記』 ゲスト:小林エリカ(マンガ家・作家)

小林エリカ
photo by Kasane Nogawa

人は本を読んで未知の世界を知る――新しい経験への扉を開く、かつて読んだ本、読みそこなってしまった本、いつかは読みたい本。少女が大人になる過程で読んでほしい古典的名作を、多彩なゲストと共に読むシリーズの第1回は、アンネ・フランク『アンネの日記』を取り上げます。ナチ占領下、隠れ家で綴られた多感な少女・アンネの日記は、今も不滅のベストセラーとして世界中の人々に読まれ続けています。ゲストは小林エリカさん。『アンネの日記』を、アンネと同時代を生きた父の戦中の日記と重ね合わせ、さらにアンネが生きた場所を辿り、自らの思春期を遡る旅を“日記”として記した『親愛なるキティ―たちへ』は、読書の新しいスタイルを開き、本に出合う歓びを瑞々しく伝えてくれます。初めてアンネに出会った頃の自分を見つめながら、共に語り合いたいと思います。

取り上げる本:アンネ・フランク『アンネの日記』(深町眞理子訳、文春文庫)他

  • 出演

    小林エリカ(マンガ家・作家)

  • 日時

    2013年5月29日(水) 19:00-21:00 ※終了しました

  • 会場

    クラブヒルサイドサロン(ヒルサイドテラスアネックスB棟2F)

  • 定員

    40名

  • 会費

    一般3,500円 クラブヒルサイド会員/学生2,500円(事前振込)※ミニサンドウィッチ、紅茶付

  • メール予約

    氏名、連絡先、参加人数を明記の上、「5/29読書会参加希望」の件名でE-MAILを送信してください。折り返し、予約確認メールをお送りいたします。(要予約)

  • 共催

    スティルウォーター

小林エリカ プロフィール
1978年東京生まれ。2007-8年Asian Cultural Councilの招聘でニューヨークに滞在。現在、東京在住。 著書は詩をモチーフにしたコミック『終わりとはじまり』(マガジンハウス)アンネ・フランクと実父の日記を巡る『親愛なるキティーたちへ』(リトルモア)など。2012年PhewとのProject UNDARKとして楽曲Dieter Moebiusのアルバム『Radium Girls 2011』をリリース。クリエイティブユニットkvinaのメンバーでもある。現在、リトルモアwebにて放射能の歴史を辿るコミック「光の子ども」連載中。
http://erikakobayashi.com/

予約・お問い合わせ

  • クラブヒルサイド事務局
  • TEL: 03-5489-1267
  • FAX: 03-5489-1269
  • E-MAIL : info@clubhillside.jp
  • 営業時間:13:00-21:00 月曜休

関連セミナー

イベント

  • セミナー&イベント一覧
  • セミナーシリーズ一覧
  • 過去開催されたイベント
  • セミナー&イベントレポート

クラブヒルサイドサロン

クラブヒルサイドサロンはクラブヒルサイド会員のためのスペースです。交流と活動の場としてご利用ください。

詳細を見る

ヒルサイドライブラリー

ヒルサイドライブラリーは、クラブヒルサイド会員のための私設図書室です。各界で活躍する“目利き”が選んだ蔵書が収められた美しい空間で、思い思いの時間をお過ごしいただけます。

詳細を見る

100人の目利き

ヒルサイドライブラリーの “目利き”たちは、文学、美術、建築、まちづくり、デザイン、思想、科学、経済、ジャーナリズム、音楽、ファッション等、さまざまな分野の第一線で活躍されています。

詳細を見る

メールマガジン

クラブヒルサイド主催のセミナーやイベントの他、ヒルサイドテラスの展覧会やコンサート、イベントなど、最新情報をお届けいたします。

詳細を見る

ページの先頭へ

twitter