セミナー&イベントレポート詳細

文明の踏み分け道で考える―北川フラムと“アート”を語る レポート 第7回 「教育の視点から大地の芸術祭を考える」 ゲスト:柴田和豊

2014年9月27日(土) クラブヒルサイドサロン

 「北川フラムと“アート”を語る」セミナーシリーズ第7回目はさまざまな美術教育の現場を渡り歩き、「人間をめぐる教育」の思索を重ねてこられた教育学者の柴田和豊さんをお迎えしての対談。

 柴田さんは、現在の教育の問題点は「人間がどう生きていくのか」という教育の根幹を喪失していることだと指摘する。美術教育は「鑑賞教育」に傾き、かつての日本の美術教育の出発点であった人がどう生きるのかという考察は二の次に回されていることに危惧を抱く。北川さんは柴田さんに呼応するかたちで、本来、美術や図工とは一人一人の子どもたちが輝くことを目標としていたといい、その美術教育のもつ潜在的な力を掘り起こすことは教育全般における再生にもつながる大切な課題であると説いた。やがてお二人の話しは熱をおび、大地の芸術祭の例を参照しつつ、これからの美術教育のありかたをめぐってさまざまに意見を交わした。

 今回の対談は、美術を媒介にしてまさに「生きる力」と「一人一人の輝き」に焦点を当ててきた大地の芸術祭を、いわば美術教育の観点から捉えなおすというものであった。美術教育の現場としても大地の芸術祭は豊かな可能性を秘めている、そう感じられる時間であった。

イベント

  • セミナー&イベント一覧
  • セミナーシリーズ一覧
  • 過去開催されたイベント
  • セミナー&イベントレポート

クラブヒルサイドサロン

クラブヒルサイドサロンはクラブヒルサイド会員のためのスペースです。交流と活動の場としてご利用ください。

詳細を見る

ヒルサイドライブラリー

ヒルサイドライブラリーは、クラブヒルサイド会員のための私設図書室です。各界で活躍する“目利き”が選んだ蔵書が収められた美しい空間で、思い思いの時間をお過ごしいただけます。

詳細を見る

100人の目利き

ヒルサイドライブラリーの “目利き”たちは、文学、美術、建築、まちづくり、デザイン、思想、科学、経済、ジャーナリズム、音楽、ファッション等、さまざまな分野の第一線で活躍されています。

詳細を見る

メールマガジン

クラブヒルサイド主催のセミナーやイベントの他、ヒルサイドテラスの展覧会やコンサート、イベントなど、最新情報をお届けいたします。

詳細を見る

ページの先頭へ

twitter