セミナー&イベントレポート詳細

文明の踏み分け道で考える―北川フラムと“アート”を語る レポート 第5回 <都市と地域の交換>はCSRとなりうるか ゲスト:高島宏平

2014年8月19日(水) クラブヒルサイドサロン

  「北川フラムと“アート”を語る」シリーズの第5回目は現代の情報システムを活かして「一般家庭の豊かな食生活」を提供し都市と地域の新しい関係を目指されているオイシックス代表の高島宏平さんを迎えての対談。
 年に数回、越後妻有を訪れ、応援もされている高島さん。今回のテーマ「都市と地域の交換」をめぐる高島さんと北川さんの対談は必然的にその越後妻有を舞台に繰り広げられることとなった。そのなかでもやはりお二人の関心は妻有の「食」。北川さんが妻有を代表する食材、山菜を取り上げれば、高島さんは妻有のお母さんが作る山菜料理は格別と太鼓判。続けて高島さんは「食」とはその地域の入口で、食を知ることはその地域を知ることに等しいとし、ビジネスの観点から食をはじめとした様々な具体的な提案を重ねながら、北川さんと今後の妻有の展望について語り合った。

 最後に、何度も読み返しているという『十五少年漂流記』について高島さんは語った。そこには高島さんが仕事の原点として大切にされているおもい、仲間と一緒に終わりのないトンネルをいかに楽しく過ごすのか、ということが随所に描かれている、それはまた、北川さんの言う「共犯関係」に通じる、どこかわくわくする関係性のあり方で、自身もまた妻有にそうした共犯者として関わっていきたい、と高島さんは語った。

イベント

  • セミナー&イベント一覧
  • セミナーシリーズ一覧
  • 過去開催されたイベント
  • セミナー&イベントレポート

クラブヒルサイドサロン

クラブヒルサイドサロンはクラブヒルサイド会員のためのスペースです。交流と活動の場としてご利用ください。

詳細を見る

ヒルサイドライブラリー

ヒルサイドライブラリーは、クラブヒルサイド会員のための私設図書室です。各界で活躍する“目利き”が選んだ蔵書が収められた美しい空間で、思い思いの時間をお過ごしいただけます。

詳細を見る

100人の目利き

ヒルサイドライブラリーの “目利き”たちは、文学、美術、建築、まちづくり、デザイン、思想、科学、経済、ジャーナリズム、音楽、ファッション等、さまざまな分野の第一線で活躍されています。

詳細を見る

メールマガジン

クラブヒルサイド主催のセミナーやイベントの他、ヒルサイドテラスの展覧会やコンサート、イベントなど、最新情報をお届けいたします。

詳細を見る

ページの先頭へ

twitter