セミナー&イベントレポート詳細

遠山正道の“おいしい教室” ~お弁当から食文化が見える 第3回 レポート

2012年8月18日(土) アネックスA棟

遠山正道のおいしい教室

 ゲストは多くの人を惹きつける“ミナペルホネン”の皆川明さん。洋服だけではなく、ファブリックや食器のデザインも手がけ、コレクションでは自ら背景を描き、口笛で演奏されることもあるとか。

 日頃からまかないを作り、魚市場で働いていた経験もあるという皆川さんは「料理は即興性がおもしろい、組み合わせがパズルのよう。」と言います。

 そんな皆川さんが選ばれたテーマは「HOUSE」。お弁当箱が家、間取りのようなお弁当をイメージされたとのこと。

遠山正道のおいしい教室

 遠山さんは正にお弁当で家を表現。最初に今回のお弁当=家のコンセプトが紹介されます。お弁当箱にコンクリートに見立てたゼリーを流し込み基礎となる土地を造成、その場で家となる太巻きを切り分け、屋根部分をのせて上棟式を行うというお弁当発表は、ライブパフォーマンスのようで、とても楽しいものでした。

遠山正道のおいしい教室

 「家の中にいる人たちの要素が強くなってしまいました。」と皆川さんが取り出したお弁当箱は、なんと漆塗りのマトリョーシカ!大きなものにご飯、小さなものにはそれぞれオカズが入っています。会場からは「かわいい!」の大合唱。一気に皆川さんの世界に引き込まれます。中身のおかずは普段から作りなれているお弁当らしいものというところにも皆川さんらしい魅力を感じました。

受講生の皆さんも苦戦したというテーマの「HOUSE」。海の家を連想したもの、家を生きものに見立てたもの、実際の間取りを表現したもの。皆川さんから、北欧をイメージしたものや、“ミナペルホネン”の世界観に通ずる可愛らしいものも多くありました。また、家庭や家族をイメージし、おかあさんのお弁当を再現したものなどもあり、暖かい雰囲気の講評となりました。

毎回違った楽しさの「おいしい教室」。第4回はゲストにシェフの松嶋啓介さんお迎えして「フランス人に食べさせたい弁当」です。

イベント

  • セミナー&イベント一覧
  • セミナーシリーズ一覧
  • 過去開催されたイベント
  • セミナー&イベントレポート

クラブヒルサイドサロン

クラブヒルサイドサロンはクラブヒルサイド会員のためのスペースです。交流と活動の場としてご利用ください。

詳細を見る

ヒルサイドライブラリー

ヒルサイドライブラリーは、クラブヒルサイド会員のための私設図書室です。各界で活躍する“目利き”が選んだ蔵書が収められた美しい空間で、思い思いの時間をお過ごしいただけます。

詳細を見る

100人の目利き

ヒルサイドライブラリーの “目利き”たちは、文学、美術、建築、まちづくり、デザイン、思想、科学、経済、ジャーナリズム、音楽、ファッション等、さまざまな分野の第一線で活躍されています。

詳細を見る

メールマガジン

クラブヒルサイド主催のセミナーやイベントの他、ヒルサイドテラスの展覧会やコンサート、イベントなど、最新情報をお届けいたします。

詳細を見る

ページの先頭へ

twitter