セミナー&イベントレポート詳細

ヒルサイドテラスの“住人”たち Part3 レポート 第2回 「代官山をより面白くするアイデアを考える」 伊藤直樹

2012年5月31日(木) スタジオヒルサイド

 世界のインタラクティブなクリエイティブを先導する伊藤直樹さんのセミナーは、住人シリーズで初めてのワークショップでした。参加者は、WEBや広告などのクリエーターから、代官山のまちづくりに関わる方まで。年齢層も10代から70代まで幅広く、クラブヒルサイドが目指す「世代、ジャンルを超えた人々をつなぐ」場となりました。

伊藤直樹

 最初に、伊藤さんがこれまで手掛けられた、そして今手掛けておられるプロジェクトの数々が、会場となったPARTY社スタジオの三方の壁面を使って立体的に紹介され、そのお仕事の斬新さに参加者たちの期待感も高まります。次いで行われたワークショップは、良いアイデアを考えるための方法と、グループディスカッションのルールとの2部構成。4~5人ずつのグループに分かれて、アイデアを出し合うというもの。ポストイットを使いながら、グループの中で意見をまとめていきます。驚いたのは、参加者のほとんどが初対面であるにも関わらず、非常に活発な議論が行われていたこと。実際にPARTYがプロジェクトで企画を考えるときにも使う「Mazer(マザー)」というメソッドの威力なのでしょう。

伊藤直樹

 それぞれのグループから出てくるアイデアに対し、それをいかに飛躍させるかを伊藤さんがアドバイス。グループワークは時間延長となるほどの白熱ぶりを見せ、会場全体が熱気にあふれ、PARTYのインタラクティブ・クリエイティブのプロセスの片鱗を体験したようでした

 印象的だったのは、「アイデアは誰にでも出せる。アイデアは大事だが、アイデアに固執してはいけない」という伊藤さんの言葉。アイデアは目的ではなく、それはあくまでも新しいコミュニケーションを生むためのツールなのでしょう。伊藤さんの「爽やかさ」もそこに起因しているのだと感じました。

イベント

  • セミナー&イベント一覧
  • セミナーシリーズ一覧
  • 過去開催されたイベント
  • セミナー&イベントレポート

クラブヒルサイドサロン

クラブヒルサイドサロンはクラブヒルサイド会員のためのスペースです。交流と活動の場としてご利用ください。

詳細を見る

ヒルサイドライブラリー

ヒルサイドライブラリーは、クラブヒルサイド会員のための私設図書室です。各界で活躍する“目利き”が選んだ蔵書が収められた美しい空間で、思い思いの時間をお過ごしいただけます。

詳細を見る

100人の目利き

ヒルサイドライブラリーの “目利き”たちは、文学、美術、建築、まちづくり、デザイン、思想、科学、経済、ジャーナリズム、音楽、ファッション等、さまざまな分野の第一線で活躍されています。

詳細を見る

メールマガジン

クラブヒルサイド主催のセミナーやイベントの他、ヒルサイドテラスの展覧会やコンサート、イベントなど、最新情報をお届けいたします。

詳細を見る

ページの先頭へ

twitter